コラム「損害賠償条項における留意点(その3)」をアップしました。






「帰責事由の直接の原因となった個別契約」といった記述があれば、こうした限定(制約)を取り除いたり、同一プロジェクトの関連契約の「契約総額」としたりして防衛しましょう。

コラムはこちらです。