コラム「『質問』の作成(後編)」をアップしました。

相手の回答の仕方が予測できないこともありますので、やはり知識や経験が豊富なヒアリングのメイン担当者がしっかりと質問の流れをリードすることが求められます。

コラムはこちらです。